縁のある地で挙げた結婚式の写真とその地の歴史を見ながら記事を書いてみたいと思っています。勝手な歴史考察を含めてなので間違いがあるかも知れないので、まるのまま信じないでね。本サイトはプロフィールページにリンクがあります。
by furusatodiscovery
タグ:佐原 ( 1 ) タグの人気記事
水郷の町佐原を歩く
c0365516_2224552.jpg

千葉県にある佐原市は水郷の町として知られています。
その街並は昔ながらの風情を残し、今ではテレビの撮影や雑誌の撮影等でも使われる事があります。
この水郷佐原として発展したのは江戸時代からで、もともとは江戸湾に流れていた利根川を徳川家康の命により今の銚子に向けて東遷をした事から生まれたものでした。
利根川や渡良瀬川が江戸湾に注ぎ、凄い洪水が起きたという事や舟を使った流通の事など様々に理由があったようですが、利根川の姿を変えてしまうというのは凄過ぎます。。
しかし、そのおかげで佐原は大きく発展しました。
今では文化財の指定を受けた家や店が並ぶ「風情」という言葉が似合う街ですが、当時はとても賑わっていたのでしょう。
文化財の指定と言えば、住んでいる家を文化財に指定されると有り難いようで実はとても困るという話もあります。
なぜなら、勝手に新しい家に建て替えるなどは出来ないからです。
旧いものを大事にするのは良い事なのですが、時代が流れ昔とは違う建材で家を作り補修するようになった現代では、当時の状態を維持するには大変なお金と努力が必要になるようです。


c0365516_20562924.jpg


佐原の歴史は当然江戸時代から始まったわけではありません。
元々人が住んでいました。
いつからと言えば旧石器時代からです。
このあたり数千年前は海というか川というかの広大な入江が入り組んでいた場所であり
縄文海進から少しずつ海が引いて出来た土地ではあるものの
少し高い場所となれば元々陸地のところも多く、そうなると海の幸も川の幸も山の幸も獲れる良い場所でもあったわけですね。
この近くには香取神宮という古い神社もあって、そこも元々人が居た場所なのでしょう。
[PR]
by furusatodiscovery | 2015-04-05 21:59 | 千葉