縁のある地で挙げた結婚式の写真とその地の歴史を見ながら記事を書いてみたいと思っています。勝手な歴史考察を含めてなので間違いがあるかも知れないので、まるのまま信じないでね。本サイトはプロフィールページにリンクがあります。
by furusatodiscovery
タグ
画像一覧
メモ帳
ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村



結婚式・ブライダル ブログランキングへ
お気に入りブログ
記憶に残った1枚|結婚式...
東に向かえば海がある
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新の記事
幕末の伊豆で起きたロシア人と..
at 2015-10-30 21:45
赤坂という土地を見ていて江戸..
at 2015-09-29 20:05
海の幸と航海に彩られた沖縄の..
at 2015-09-10 22:44
桃源郷かと見まごう場所で福島..
at 2015-08-20 13:48
江ノ島は陸から離れたから良か..
at 2015-06-21 17:49
記事ランキング
カテゴリ
全体
福島
茨城
埼玉
東京
千葉
神奈川
静岡
長野
広島
沖縄
未分類
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
ブログパーツ
タグ:軽井沢 ( 1 ) タグの人気記事
軽井沢、縄文の生活、交通の要衝、宿場町、避暑地という変遷。
c0365516_15161594.jpg


軽井沢
この地名を聞けば、すぐに思い出されるのが避暑地です。
軽井沢が避暑地として定着したのはACショーという宣教師が明治19年の夏に軽井沢に訪れた際に、この地をとても気に入って、明治21年には家を建てて一夏を過ごし、これが軽井沢別荘のはじまりで、それからショーは仲間たちに軽井沢を勧め少しずつ別荘が建ち始め、その後碓氷新鉄道(後の信越線の一部)の開通により急速に避暑地として発展していったそうです。
(上と下の写真はショー記念礼拝堂の結婚式の時の写真です)


c0365516_15152579.jpg


時代は明治、文明開化の時代です。西洋文明をどんどん取り入れていた時代で、軽井沢にもホテルが建ち、避暑地という文化も華やかに開いたのでしょう。
軽井沢は仕事以外でも良く訪れた土地で、その別荘地は日本では無く西洋のような風景です。それがまた、日本人にはとても憧れるような場所となったのでしょう。
生い立ちが海外の人から始まった避暑地ならば、そんな風景も土地の持つ特性だけでは無く要因として上げられるのだろうな。そう思ったりします。


c0365516_15165075.jpg



ところで軽井沢が避暑地になる前はと言うと江戸時代は宿場町だったそうです。
中山道の宿場町であまり畑作などの作物に恵まれなかったと言われるこの地では宿場としての実入りはとても大事なものだったと。
ところが明治になって碓氷新道が開通するとその宿場町にはお客さんが来なくなって決定的な打撃を受けたと・・・そして恵みの神とでも言うのか前述したACショウさんが訪れて線路も敷かれて・・・。


c0365516_1529551.jpg


ではでは、江戸時代の前は?というと馬の産地としてあったようです。
馬の産地と言っても牧場のように育てると言った感じでしょうか?馬はモンゴルから古墳時代に輸入されたと言われていて、元々この島に居たわけでは無いと思うので、日本では最初から人に飼われている感じですね。
それとやはり交通の要衝ではあったとも言われています。
古くはまたもや日本武尊の話まで出て来て北陸と関東を繋ぐ道だったと、、、道というのは現代のように山を削ったりデカイトンネルを掘ったりはせずに、地形にあった形で通れる場所を探して、それがいつか自然と道になっていったと思われるので、そう多くは存在しないし、ずっと使われるものだと思うと、やはり碓氷峠は古くから人の足跡のある場所だと言えるような気がします。


c0365516_15291958.jpg


そして、その前、となると縄文期に入って行くのですが
さすがに目の前に浅間山があるわけで、古代の人達が浅間山の麓で生活する事は無いだろうと思ったりするのですが、実は違うのですね。以外と浅間山麓での生活跡が見付かっています。
僕たちは浅間山は活発な火山活動の山として知っていますが、大規模な噴火や爆発、火砕流などは今でも古代でも毎年のように起こるわけでは無く、数十年、数百年、千年単位の活動で、だからこそ、そこに何かを感じながら生きていたのかも知れませんね。








[PR]
by furusatodiscovery | 2015-06-04 15:30 | 長野