縁のある地で挙げた結婚式の写真とその地の歴史を見ながら記事を書いてみたいと思っています。勝手な歴史考察を含めてなので間違いがあるかも知れないので、まるのまま信じないでね。本サイトはプロフィールページにリンクがあります。
by furusatodiscovery
タグ
画像一覧
メモ帳
ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村



結婚式・ブライダル ブログランキングへ
お気に入りブログ
記憶に残った1枚|結婚式...
東に向かえば海がある
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新の記事
幕末の伊豆で起きたロシア人と..
at 2015-10-30 21:45
赤坂という土地を見ていて江戸..
at 2015-09-29 20:05
海の幸と航海に彩られた沖縄の..
at 2015-09-10 22:44
桃源郷かと見まごう場所で福島..
at 2015-08-20 13:48
江ノ島は陸から離れたから良か..
at 2015-06-21 17:49
記事ランキング
カテゴリ
全体
福島
茨城
埼玉
東京
千葉
神奈川
静岡
長野
広島
沖縄
未分類
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
ブログパーツ
カテゴリ:神奈川( 2 )
江ノ島は陸から離れたから良かったのでは無いかと・・。
c0365516_17425181.jpg


江ノ島
江ノ島と言えば今やマリンレジャーで有名な場所ですね。
湘南海岸の海岸線には若者文化とでも言うのか、たくさんのお洒落な店が立ち並び、海を背にして見ると、そこが海岸だとは思えない程の賑わいを見せています。
僕の知る限りではサザンオールスターズが出て来て以来この地が人気のスポットになったように思います。
その少し前から日本でもサーフィンをする若者が現れてきましたが、それでも、まだそれほどの賑わいとは言えなかったと思います。
それよりも少し前は静かな海辺の町で、干物の匂いがあるようなそんな風情だったように記憶しています。

c0365516_17434466.jpg


そんな江ノ島は歴史としては湘南海岸より遥かに古いですね。
というのは湘南海岸は縄文海進の時は海の底だったのです。
藤沢から鎌倉に向かうと山があります。その山がちょうど海岸線になるように海は来ていました。
なので今の海岸線に近い地形は鎌倉側と三浦半島という感じでしょうか?なので今の藤沢、茅ヶ崎、平塚、小田原の低地はほぼ海ですね藤沢や茅ヶ崎、平塚辺りなどだとけっこう海が現在の陸地深くに入って来ています。

でも、江ノ島は海の底に沈むような低さでは無かったのです、それどころか人の暮らしすらあったのですね。
というのは近年になって縄文の住居跡が見付かったのです。時代はおよそ9千年前の縄文早期のものだそうです。
鎌倉から半島のように突き出た突端の先の島に家を作って住んでいたわけです。
ただ、もしかすると縄文海進は6千年前がピークと言われているので、人が住んでいた9千年前は島では無かったのかも知れませんね。
半島から離れて行くようになってその場所には住まなくなったのかも?と思ったりします。
それにしても9千年前の、今とはまるで違う景色であろう相模湾にポツリと突き出た場所で住むっていうのは、どんな感じだったのでしょう?
周囲を海に囲まれた小さな島で生きているというのは不思議な感じでしょうね。
なんでそこを選んだのでしょう?魚でしょうか?それにしても小さいですよね。江ノ島。きっと神様を祀ったりしていたのでしょうね。

c0365516_17441835.jpg


江ノ島は歴史という点ではとても、たくさんの事が起こっています。
江ノ島にある江島神社は6世紀に地震が10日間も続いて天女が十五童子を従えて現れ、江ノ島を創ったと・・。それでその時の天皇(欽明天皇)の命令で洞窟に神様を祀ったのが江島神社の始まりという事になっているそうです。です。
で、その後も高名なお坊さん達がたくさんやって来て、その洞窟で修行をなさったそうです。その中には弘法大師や慈覚大師も入っています。言い伝えです・・。

で、時はずっと飛んで源頼朝がここで祈願をしたり鳥居を奉納したりします。この辺りからは史実です。
頼朝と言えば奥さんは北条政子なので北条の人達もたくさん来ます。
17世紀に入ると徳川もです。家康にはじまり光圀もきます。綱吉は中津宮を権現造りに社伝を再建しています。
やっぱり海に突き出ている島という事なのでしょうか?
凄いものですね。
江戸時代は天下泰平の時代でもあって、弁財天信仰が流行して江戸町民達も手軽な観光地としてたくさん来たようですね。
この当時から観光地としての何かを持っていたのでしょうか?

c0365516_17462040.jpg


ただ、明治になると外国の人がやってきて海洋生物の研究所を作ったり、江ノ島の頂上部を買い取って別荘を建てたり、なぜか学校を作って分校にしたり、北岸を埋め立てたり、桟橋を作ったり、それまでとは違う形になっていったようです。

そして、戦後昭和がやってくると、観光地として、どんどん進んで行きます。
一時期は静かな観光地ではあったような気がしますが、今では若者が定住し、とても賑やかな場所となったという事です・・。
なんか凄いですね。

近来そんな過激な変貌を遂げた場所ではありますが
何となく、感じるのは、やはり海に突き出た不思議な島は、何だか見ていて面白いのですよね。
近くに行って見ていると、あそこ行ってみようよって気にさせる、不思議があるような気がします。








[PR]
by furusatodiscovery | 2015-06-21 17:49 | 神奈川
鎌倉か。
c0365516_20554647.jpg


鎌倉!と言えば、源頼朝、鎌倉幕府。
でもなんで鎌倉を選んだんだろう?と
そこで少し調べると、どうやら地形的な優位性というのが一つの理由ではあるようだ。
鎌倉幕府とは言うなれば西からの独立。それは言い過ぎ?でも、朝廷支配から武士政治への変化の始まりであって、ここから700年くらいは武士政治が続いた事を考えれば画期的な権力の移行となったわけですね。
ま、このあたりは教科書の世界なので・・・。


c0365516_2056173.jpg


しかし、どうして東国?というところへ疑問が向かうと、平氏の姿があって、なんで平氏が東国?となると元々は平氏も皇族の臣下で、東国は朝廷の支配に置いては西よりも遥かに遅く、7〜8世紀にかけて渡来人達を東国に移住させるなど開発?支配?があって、そんなこんなで平氏が東国への配置が・・。

まぁ歴史の変遷とでも言いますか、思惑が凄い絡まり合って。うううう。

ちなみに日本列島において早いうちに律令制、中央集権を始めたのが奈良や九州辺りの西の方なのではありますが、東の方はその勢力が及ぶまでには時が経つわけで、7世紀頃から関東には手を伸ばしますが、それまでは「ヤマト」では全く無いのですね。
要するに関東や東北には原住日本人の生活が残っていたという事になります。


c0365516_20561877.jpg


そして、話を鎌倉にもどしますと、そんな列島支配の経緯から紆余曲折の末に源頼朝が幕府をしくわけではあります。
その頼朝によって陸奥の安倍氏は滅ぼされたりするわけで・・それまで朝廷による支配がいちおう列島に形の上で敷かれていたものの現実的な支配とは言い難かったものが頼朝によりほぼ統一されたと言える状態なのかなと。
どこかで何かが少し違って行ったりすると今の日本は平泉が中心だったなんて事もあったりするのかな?
いや、平泉も西の影響、大陸の技術を入れての事だから、同じかな?

それにしても、恐るべしは朝廷ですかね。
この武家政治の中で実質的な力を失っても消滅する事は無かったのですからね。
これがいわゆる政治力なのですかね。










[PR]
by furusatodiscovery | 2015-05-29 20:58 | 神奈川